2013/12/26

アバンダンティア アバンダンスレイ

未だにきちんとこの単語は言えないというか、覚えられないのですが22日にアチューメントを受けてきました。

基本的に最低限の生活ができればいいや、といういきさつから私にとってこのエネルギーは必要ないと思っていたのです。
何よりも、こういったエネルギーがなくともある程度自分は現実化できている節もあったりで、逆に、
お金がありすぎてもよくない・虚無感が自分を襲うだろう、ずっとそんな気持ちを抱いていたのです。
逆にちょっとないくらいが、なんだかやっぱり自分は"生きてる"を実感していたのでした。

アバンダンティアは豊かさの女神です。
豊かさ=お金ではなく、お金は豊かさの一部であって豊かさというのはいろいろあります。
それは自分にとって何が豊かなのか、というのに集結するのではないでしょうか。

そして本来は受け取れるものなのに、そうすることによって罪悪感や恐怖感が出てくる場合があります。
私はこちらの色が濃く、ずっと拒否していました。拒否することによって、それが他の人にもたらされることに安心感もありました。このことを目の当たりにすることによって

あ、やっぱり私じゃないんだ。

と内心思い、変に言い聞かせて納得していた時期もあります。
今思えばただの言い訳だなとも思います。

別に何も蹴落としてまで勝ち取れ!みたいなものにはあまり興味を持たないけれど、自分があったらいいな程度の豊かさだったり、必要なものができた時になるべく早く、それこそ自分が意図したら整えられるくらいのところにもっていける術があってもいいんじゃないか。
最近になってようやくそう思えるところまでこれた気がする。

実はアバンダンティア アバンダンスレイという文字を読むだけでも拒否感を持っていたけれど、ずっと引っかかっていたのは事実であり、そーこーしている内に早2年。 (←)
(他にもそんなループをしていたのかというツッコミはなしに...)


アチューメント中はというと、これまた何とも説明できない感じでした。
だったらシータでコマンド使えばいいじゃん、みたいな発想に行くかもしれませんが、別に私はそこまでしようとは思わない。
別に私が受け取ることに対しての受け取り方は自由なので、アチューメント系に関してはほとんど自分から意図してつながったりはしていません。
エネルギーのありのままを感じたいのです。

と書いておいてからは何だけども、だいたい無意識で途中からつながってます...
そしてそれに気づくと、あ、あれ?つながってる...と若干落ち込みます。。
で、開き直って「はっきり見せよ」になるわけです...

私はアチューメントに関しては今まで受けたものはだいたい明るい白、緑、黄色(金)ぽいビジョンから始まります。
セラフィムエネルギーでもらったオープナー(石)と同じ色合いのビジョンです。
そして今回はそこから首の後ろあたりがジーンと暖かくなりました。
ビジョンでは明らかに何かそこに存在しているのに何だかわからず、そんな状態が続きました。

で、「はっきり見せよ」に行き着くわけです。。

あなたの欲しいものは何か、

そう問われ、

私は◯◯と◯◯が欲しい。 (今のところは)

そう答えたあとにあるものを受け取りました。
自分でも、

え、それ受け取っていいの? (受け取らなきゃなの?)

とまた若干拒否感が出てきたところでアチューメントは終わりました。。
その後、オプションで言ってくださった言葉として

以前に蒔いた種が収穫の時期にきているね。 

でした。
そして補足として必要なことをダウンロードしてもらい、アチューメントは終了しました。
さて、たかが外れた(←悪い表現なのか?)私はどうなることやら。




関連記事
*ヒーリングセッションやリーディングはこちらから
オリジナルヒーリング  
シータヒーリング
*高位の天使のヒーリング
セラフィムブループリント
Level1-6伝授
*より豊かな人生を創造したい方は
マルチプルアバンダンス
*あらゆる浄化やヒーリングには
マイティピュリフィア

コメント

非公開コメント