2013/11/21

好みは人それぞれ

だな、とよく思います。

山登りに例えると、
・ケーブルカーでスイスイ頂上まで行って景色を眺めたい人
・徒歩でゆっくり身近にある景色を感じながら登りたい人

ケーブルカーで早く行った方が良いよと言われても、徒歩で行きたい人にとっては目的が違うからそれはただの押しつけにすぎないんじゃないかと思います。
あらかじめ誰かと一緒に行く予定で話し合って決める場合は別だけれども。

それを本人が良いと思って一方的にしたことなのに、裏切られたと感じて 〜してやったのに って恨めしく思って相手を悪く感じるのってなんか自分のエゴを押し付けてるのと変わらない。
エゴを押し付けておいて被害者ぶってても何も良いことは起こらないし、何も始まらない。
あ、被害者ぶってる地点でネガティブ連鎖は始まるのか。

ゆっくり確立してきた分だけ一瞬で良くなると思ってたらそれは違うんじゃないかなと。
気づいて行動なり何なりしてればそれは一瞬かもしれないけれど、ゆっくりの方が副作用というか反作用的なものも小さくてすむのかもしれない。
でも早く自分が良くなりたいから、楽になりたいからとそれを期待してしまう。

そして相手に何を期待してそうしてしまったのか。
エゴが入ってなければ別に見返りなんていらないはず。
自分も傷つかないはず。

登りきった感動が欲しい人と、景色を一刻も早くみて感動を得たい人。
ここにレベルの低い高いなく、良い悪いもない。

良い悪いで決めつけてしまったらそれ以外は何になるの?
そもそも良い悪いの判断基準は誰が決めてるの?

色々な目的があってベクトルが様々な方向に向いてるからこそ、新しい視点や知見を得てきたのではないか。
でも結局、そういったことを受け入れられる人とそうでない人がいるからまたどこかで繰り返す。
そうじゃない場合はどうなのだろうかとふと考えてみる。

関連記事
*ヒーリングセッションやリーディングはこちらから
オリジナルヒーリング  
シータヒーリング
*高位の天使のヒーリング
セラフィムブループリント
Level1-6伝授
*より豊かな人生を創造したい方は
マルチプルアバンダンス
*あらゆる浄化やヒーリングには
マイティピュリフィア

コメント

非公開コメント