2013/11/10

設定について

ちょっと曖昧だったかなと考え直しました。
その曖昧さが至らないことを生んだのなら、やはりこれはこちらの責任かなと思いました。

例えで、私の世界ではそういう人もいたっていいし、それによってもしかしたら何かに活かせるんじゃないかと変な期待もしてしまう自分もいます。

けれどそう思わない自分もいる。
そういう人がいたっていいと言っておきながら、これだと思っていたことについて、ずっと一辺倒なことを、それはおかしいとか違うんじゃないかなどと思っていた節がありました。
それって矛盾している。
矛盾が決して悪いことじゃないけども、

じゃあ別の視点からみたらどうなの?

という発想になかなか辿り着けなかった。
そうすると、いくつか思いついてなるほどと思い、そうだよな、考え方なんていくらでもあるんだよ。
ということを教えてくれる手助けになりました。

そこに気づくのに時間かかってしまったなと思いました。
まぁ、譲れることと譲れないことの基本的な区別は必要ですが。

別にいいんじゃない?と思っている以上、現実に現れてくることは確かだし、それが嫌だったらそれなりの対処やら設定をすればいい話のこと。
そこがきちんとわかってなかった。

少しずつ修得していけるスキルの一つになるようにしたい。


関連記事
*ヒーリングセッションやリーディングはこちらから
オリジナルヒーリング  
シータヒーリング
*高位の天使のヒーリング
セラフィムブループリント
Level1-6伝授
*より豊かな人生を創造したい方は
マルチプルアバンダンス
*あらゆる浄化やヒーリングには
マイティピュリフィア

コメント

非公開コメント