2023/06/30

ちょっと勇気を出して行動してみる

これやってみたいけど、手が出ない...

そんなことって誰でもあると思います。
いつもと違うことってなかなか行動に移せないですよね。
パターンや習性、傾向がわからないから戸惑ってしまうというか。

これって運動しない人が久しぶりに筋トレしたら次の日めちゃくちゃ筋肉痛が起きるのに似ているなぁ、と個人的には思います。
痛い..痛いケド筋肉に効いてるぽいぞ、というのが物理的にわかるからまだ良いですよね。

普段やったことない成果ってどこで出てくるんでしょうかね。
あの時の選択が今ここに活きてるんだな、という実感がどこかのシーンで訪れた時がわかりやすいですよね。
けれどいちいちそんなの気にしていられない。
それが本音のところでもあるのかなと思います。
自分が決めたことや目の前のことをコツコツやっていけばいいじゃんとも思わなくもなかったり。

ならあと一歩先のことって何だろう?を問いかけて意識して行動していくのが、割と近道なのではないかなと思うこの頃です。
一歩先のストレッチ的に。
*ヒーリングセッションやリーディングはこちらから
オリジナルヒーリング  
シータヒーリング
*高位の天使のヒーリング
セラフィムブループリント
Level1-6伝授
*より豊かな人生を創造したい方は
マルチプルアバンダンス
*あらゆる浄化やヒーリングには
マイティピュリフィア
2014/11/13

同じ景色

どこを見渡しても同じ景色。

例えば、振り向いてみたらいつも不機嫌そうな人が私の顔を見て喧嘩をふっかけてきたとする。
私は

ああ、またか。

と同じ情熱を持てず、ただただ相手はイライラして同じ感情を共有したいと知ってるのに、または知っているがために、私はしらける。

もうそんな情熱は持っていないのか、と私は私で若干の寂しさをもつのだが、それは過去にいる私にであってあなたではない。
まるであの頃の"私"が既に今の"私"とつながっているのではなく、もうどこか別の"私"として存在しているかのようだ。
そこには他人の意識などなく、自分の意識によって感じるものや事は変わってしまうのと言っても過言ではない。


ああ、そういえば、私はこの空をあの時と同じように見ていただろうか。

否。

今の方が随分調子は整っているし周りもみえてきた。
けれど、かといってそれが昔と比べて幸せか、といったらまた訳か違う。

あの頃の、不確かな何かにすがりついているかのような自分に幸せを感じていたのではないか。
夢を食べているかのように。
完全ではない調度良さに浮かれていたのではないか、

それが居心地が良かったのではないか。


隣を見れば隣人が話しかけてくる。
今日も知識として私に入ってはくるのだけれど、、その"入ってくる"というのは知ってしまっている。
慣れてしまっている。


その日常がなくなった時、私は何を創り出すのだろう。
何を思うのだろう。
何を想って生きていくのだろう。



*ヒーリングセッションやリーディングはこちらから
オリジナルヒーリング  
シータヒーリング
*高位の天使のヒーリング
セラフィムブループリント
Level1-6伝授
*より豊かな人生を創造したい方は
マルチプルアバンダンス
*あらゆる浄化やヒーリングには
マイティピュリフィア
2013/11/21

好みは人それぞれ

だな、とよく思います。

山登りに例えると、
・ケーブルカーでスイスイ頂上まで行って景色を眺めたい人
・徒歩でゆっくり身近にある景色を感じながら登りたい人

ケーブルカーで早く行った方が良いよと言われても、徒歩で行きたい人にとっては目的が違うからそれはただの押しつけにすぎないんじゃないかと思います。
あらかじめ誰かと一緒に行く予定で話し合って決める場合は別だけれども。

それを本人が良いと思って一方的にしたことなのに、裏切られたと感じて 〜してやったのに って恨めしく思って相手を悪く感じるのってなんか自分のエゴを押し付けてるのと変わらない。
エゴを押し付けておいて被害者ぶってても何も良いことは起こらないし、何も始まらない。
あ、被害者ぶってる地点でネガティブ連鎖は始まるのか。

ゆっくり確立してきた分だけ一瞬で良くなると思ってたらそれは違うんじゃないかなと。
気づいて行動なり何なりしてればそれは一瞬かもしれないけれど、ゆっくりの方が副作用というか反作用的なものも小さくてすむのかもしれない。
でも早く自分が良くなりたいから、楽になりたいからとそれを期待してしまう。

そして相手に何を期待してそうしてしまったのか。
エゴが入ってなければ別に見返りなんていらないはず。
自分も傷つかないはず。

登りきった感動が欲しい人と、景色を一刻も早くみて感動を得たい人。
ここにレベルの低い高いなく、良い悪いもない。

良い悪いで決めつけてしまったらそれ以外は何になるの?
そもそも良い悪いの判断基準は誰が決めてるの?

色々な目的があってベクトルが様々な方向に向いてるからこそ、新しい視点や知見を得てきたのではないか。
でも結局、そういったことを受け入れられる人とそうでない人がいるからまたどこかで繰り返す。
そうじゃない場合はどうなのだろうかとふと考えてみる。

*ヒーリングセッションやリーディングはこちらから
オリジナルヒーリング  
シータヒーリング
*高位の天使のヒーリング
セラフィムブループリント
Level1-6伝授
*より豊かな人生を創造したい方は
マルチプルアバンダンス
*あらゆる浄化やヒーリングには
マイティピュリフィア
2013/11/10

設定について

ちょっと曖昧だったかなと考え直しました。
その曖昧さが至らないことを生んだのなら、やはりこれはこちらの責任かなと思いました。

例えで、私の世界ではそういう人もいたっていいし、それによってもしかしたら何かに活かせるんじゃないかと変な期待もしてしまう自分もいます。

けれどそう思わない自分もいる。
そういう人がいたっていいと言っておきながら、これだと思っていたことについて、ずっと一辺倒なことを、それはおかしいとか違うんじゃないかなどと思っていた節がありました。
それって矛盾している。
矛盾が決して悪いことじゃないけども、

じゃあ別の視点からみたらどうなの?

という発想になかなか辿り着けなかった。
そうすると、いくつか思いついてなるほどと思い、そうだよな、考え方なんていくらでもあるんだよ。
ということを教えてくれる手助けになりました。

そこに気づくのに時間かかってしまったなと思いました。
まぁ、譲れることと譲れないことの基本的な区別は必要ですが。

別にいいんじゃない?と思っている以上、現実に現れてくることは確かだし、それが嫌だったらそれなりの対処やら設定をすればいい話のこと。
そこがきちんとわかってなかった。

少しずつ修得していけるスキルの一つになるようにしたい。


*ヒーリングセッションやリーディングはこちらから
オリジナルヒーリング  
シータヒーリング
*高位の天使のヒーリング
セラフィムブループリント
Level1-6伝授
*より豊かな人生を創造したい方は
マルチプルアバンダンス
*あらゆる浄化やヒーリングには
マイティピュリフィア
2013/10/28

システムを変えるということ

ものごとにはある程度の秩序があります。

それは生活していく上でそれとなくできあがっていったり、組織ができあがっていったことでしょう。
そしでその秩序が乱れていくとどうなるのでしょうか。
おそらく一定の成り立ちが揺らいでいくことに繋がりかねないのではないかと思います。
揺らぐことに対して不安や恐れを感じ、そこから抜け出せなくなることもあり、良きにしろ悪しきことにしろ、それはある意味とても退屈なことではないのでしょうか。

秩序を乱すものには制裁を。
古くからのいい伝えでもあります。
これが積み重なり、制限という枠の中で日々を過ごすことになります。


ある一人の少女がいました。
その女の子は契約を迫られていましたが、疑問を持ちながら契約のシステムを傍観することにしました。
そこで様々な思いを持って契約した人達に会いました。
けれどもそれは、それ以上にもそれ以下にもならず、その限られたシステムの中でのループをずっと繰り返すはめになることを知るのです。

ある者は気づいた時にはすでに遅し、ある者は気づかす一生を終える。
そんな人達の願いや思いは何なのか、少女は考えます。

考え抜いた結果、少女は契約する条件と引き換えに提案をします。
もうこのシステムは必要なく他のもので補える、と。


その時代や状況によって必要あること、ないことがあります。
それを気づかず・気づかないふりをしたまま適応してしまうのは、何かを押し殺して抑制して生きることになることでしょう。

そんなことする必要がないとわかった時に、果たしてどういう行動が取れるだろうか。


*ヒーリングセッションやリーディングはこちらから
オリジナルヒーリング  
シータヒーリング
*高位の天使のヒーリング
セラフィムブループリント
Level1-6伝授
*より豊かな人生を創造したい方は
マルチプルアバンダンス
*あらゆる浄化やヒーリングには
マイティピュリフィア